高麗人参サプリメントを摂取する

高麗人参はサプリメントになったものが日本では一般的です。
お湯で沸かして煎じて飲むよりは、味も気にせずに手軽に持ち運べてどこででも飲める手軽さから、サプリメントとしての開発が進んでいるのでしょう。
これは高麗人参のサプリメントだけにいえることではないのですが、朝起きてすぐ、空腹時に水と一緒に飲むとその成分の吸収力もアップするようです。

高麗人参は病気を治すというよりは、毎日しっかり飲み続けながら風邪やその他のウィルスに負けない丈夫な体を作っていき、免疫力を高めていく予防医学的な効能が高いようです。
免疫力を高める以外にも、血行を促進する効果があるので、冷え性や代謝機能の低下で悩んでいる方は、秋冬といった寒い時期に飲むと良いでしょう。
高麗人参には血行を促進させたり体を温める作用があるので、血圧をコントロールしていく効能があるのですが、高血圧症の方や心臓病を患っている方が、高麗人参をいきなり飲みだして急に血流を促進させていくと心臓に負担がかかってしまうので、量は少なめにしてみるとか、飲む時間帯を夜間の血圧が下がる時間帯に決めるといった風に工夫してみて下さい。

逆に冷え性や虚弱体質の方、血流が悪い方は若干多めに摂取しても大丈夫です。
自分の体質や体の症状に合わせて、体に無理がないように摂取していって下さいね。

手軽に摂取する方法といえばサプリメントでの摂取ですが、韓国料理では高麗人参が使われているメニューが多くあります。
韓国料理で有名な参鶏湯はその一つです。